修了検定

修了検定で頭を抱える男性

効果測定、修了検定、仮免学科試験
どうしてこんなに試験だらけなのか?
それは、自動車運転にはそれだけ重要な責任があるから!

 

修了検定とは仮免を取る為の実技運転試験です。

学科の1段階の受講が終わり、技能教習1段階を修了した者がこの修了検定という試験を予約するのです。

  1.  検定当日、説明室に行き、受験心得と試験要領について説明を受ける。(この時、ものすごく緊張する。)
  2.  受検番号を指定されその順番に運転する。(次の受検者がその前番者の後部座席に乗る。(またドキドキ!)
  3. コースは案内してもらえるが仮にコースを間違えても迂回する指示もしてもらえますが、間違えて走行している間にも採点されているので注意が必要です。
  4. 採点は減点方式で70点以上であれば合格です。
  5. 皆さんが心配する修了検定の不合格になる失敗例
    • 坂道で長い距離で下がる(マニュアル免許の場合)
    • エンストを同じ場所で何回も行う(マニュアルの場合)
    • 交差点に差し掛かった時に優先道路から来る車を知らずに進行(あやうく事故!)
    • 曲がり角等で後輪縁石に乗り越えてしまう(脱輪大)

 

失敗せずに修了検定を合格するコツ

  1. 運転席に座ったらまず深呼吸
  2. 準備手順はなるべく定着できるようイメージトレーニングをしてスムーズに準備できるようにしましょう。
  3. 速度の上げる所、速度を下げる所を明確に表現してみましょう。
  4. ハンドルを回すときに余裕のある動作を(回すタイミングのイメージ)
  5. 反復練習(イメトレ含む)がとても大事です。

というような記憶術などいかがでしょうか?